スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自粛 じしゅく ジシュク

 先日、プロ野球の開幕延期が発表されました。加えて、電力供給不足によるナイターでの開催自粛、延長戦の廃止なども決まりました。その他、さまざまなイベントの中止、夏の東京湾の花火大会も早々に中止が発表されました。電力の問題、放射能の問題もあり関東圏の外食産業も長期の低迷が予測されています。

 電力問題は深刻で大きなイベントでの過度の使用はもちろん控えるべきだし、心情的にも東北で被災された方たちが大変な思いをしている一方で自分達だけが楽しく過すというのもいたたまれないというのも理解できます。

 ただ、一方で、震災前から日本の経済は長期の停滞を続けている事実もあり、このまま過度の自粛傾向が無期限で続くことでさらなる落ち込みが進まないか不安もあります。

 東北地方の方の復興にも寄与しつつ、自分のこと、日本全体のことを考えていく必要があるのではないかと思う今日この頃です。イベント開催も電力に気をつけながら行い、チャリティーで収益を一部被災地に寄付することで続けていくことは可能でしょうし、産業活動もできる限り続けることでその売り上げの一部を寄付したりすることも可能になってくるのではないかと思います。

 考えのない雰囲気のみの自粛、自粛の連鎖ではこれからの日本は元気になっていかないような気がします。

 こんな大変な時期だからこそ、それぞれが自分のため、困っている人のため、日本のためできることを真剣に考える事が一番だいじなことなのだと思います。

 前向きな自粛をしながら未来のために一歩ずつ進んでいきましょう!!

                                                                  まるま院長
スポンサーサイト

お知らせ

 こんばんは。

 先週、クリニックにて「超音波骨折治療器」を導入しました!

 これを骨折部にあてることで正常の骨折治癒過程の促進を促し、骨癒合までの治療期間の短縮が期待できます。これはいわゆる「先進医療」に分類される医学的治療法です。

 特にスポーツをする方の最短の競技復帰を可能にすることや、また一般の方でも早期の社会復帰が期待できます。

 近々ホームページでも紹介する予定ですが、骨折をされて治療中の方、手術後の方、是非ご相談ください!

                                                                   まるま院長

がんばろう!

 地震発生から今日で一週間がたちました。

 連日の震災報道、原子力発電所の事故、続く余震などで気持ちも体力的にも折れそうになっている方も多いと思います。

 いろいろな風評も出始めて浮き足立ちそうな気持ちが見え隠れする中、多くの前向きな患者様に接すると、やはり自分達を必要としてくれる人達がいる限りは全力で診療に集中しようと改めて思わされたこの一週間でした。

 私達も節電のためにクリニック内の照明を落とし、エアコンを可能な限り切っています。ウォーターサーバーの節水、トイレットペーパーの節約にも皆様に協力していただいています。自分たちのできることから少しでも行動に移せればきっと事態は好転してくるはずです。皆様の協力に感謝しつつまた明日も頑張ります!

                                                                まるま院長

 

大丈夫です!

 おはようございます!

 本日は通常通り診療を開始しています!!

 ご迷惑をおかけしました。

                                                                まるま院長

冷静に

 引き続き連日被災地での大変な映像、情報が流れてきます。

 最近ちょっと気になることが都内での食料、飲料水、トイレットペーパー、そしてガソリンの買占めによる供給不足の現状です。
 
 東京も今回の地震の被災地ではありますが、ライフラインがたたれたわけでもなく家を失った人がいるわけでもありません。いまのこの状況で熱に浮かされたように食料を買い漁る必要性があるのか疑問を感じます。一所に必要以上に物が集まることで普段どおりで手に入れることのできるものが手に入らなくなったり、ひいては本当に必要な被災地への物資援助に影響がでるような気がしてなりません。

 集団心理の怖さを感じますが、こんな時だからこそもう少しみんな冷静になって自分のことだけではなく周りの状況を冷静に判断したいものです。

 また今心配なのが福島の原子力発電所の今後です。なかなかテレビなどを通じて正確な情報がタイムリーで私達に届いているとは思えず、政府、東京電力、マスコミは無駄に不安を掻き立てるでもなくしかし、事実をしっかりと伝えるとともに対処法を提案していただくことを希望します。

 一刻も早く安心した日常が戻るように願ってやみません。

 本日、当院は諸事情により、午後急遽、休診とさせていただきました。通院中の方、受診を予定していた方には多大なご迷惑をおかけします。
 明日以降は状況をみながらということになりそうですが、よろしくお願いいたします。


                                                              まるま院長

ドラマ?

ではありませんでした。
 昨日北陸から関東にかけて大きな地震がおきました。ちょうど午後の診療の開始準備をしている時におきました。
 最初は小さい揺れで、地震には慣れているつもりもあり気にしないでいたら徐々に横揺れが激しくなり...

 カルテ棚がたおれそうになり棚の中身が飛び出たり、トイレタンクから水が漏れ出たり、パソコンモニターが倒れたりしましたが、幸いスタッフにケガ人はありませんでした。

 その後も診療は続けたのですがいらしゃった患者さんもその後も続く余震に一様に緊張した面持ちでした。

 帰りは電車も止まり、車も大渋滞!クリニックから徒歩で帰宅しました。道には人があふれそういえば以前テレビで「大地震後は帰宅難民がこんなふうに歩道にあふれますよ」といっていた再現フィルムを思い出し、まさにその真っ只中にいる自分に気付き不思議な気持ちになりました。

 自宅も思ったほどひどい状態ではなく、しかし余震の度に飛び起きながら不安な一夜を過ごしました。

 本日は地震で怪我をされた方もいらっしゃるのではという思いもあり通常通り診療をしました。幸い大きな怪我をされた方は今のところいらっしゃらなかったようで安心です。

 東京よりも東北地方に甚大な被害が出ているようです。被害にあわれた方、本当に心配です。一刻も早い被害状況の把握と救助、復興を望んでやみません。

 また、スーパーにも食料品、トイレットペーパーなどを買い求める人々が殺到していました。確かに必要なものはあるのでしょうが、災害時の風評、集団心理に振り回されることなくこんな時だからこそ、一日中流れてくる情報を自分でしっかりと整理し判断をして冷静に適切な行動を心掛けたいと思います。

 しばらく世間では落ち着かない日々が続くのでしょうが、自分がこんな時にできることは地に足をつけて診療を続けることしかないのだと思います。

 また近いうちにきっと明るいニュースがやってくることを信じて...

                                                                  まるま院長

うれしい出来事

 こんばんは。
 
 昨日は3月だというのに雪が降ったりでびっくりですね。

 先日、ある患者さんの診察が終わりその方が診察室を出て行こうとしてふとこちらを振り向いて「先生の説明は非常にわかりやすかったです!」とおっしゃって出て行かれました。
 
 いきなり言われたので少しびっくりしましたが、いつもわかりやすい説明を心掛けているとはいえ、本当に相手にうまく伝わっているのだろうか不安に感じることもあったのでこの一言は思いがけずとてもうれしく感じました。

 まだまだ自分の未熟なところも自覚しつつ少しでも満足して帰っていただけるようにこれからも努力をしていきたいと思います!

 ではでは

                                                                まるま院長
プロフィール

aotomasiro

Author:aotomasiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。