スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空がまた暗くなる

 油断をしていたらあっという間に11月です!!早いですねぇ…

 今日夜、パソコンで You Tube で何気なくいろいろと音楽を聴いていたら 忌野清志郎と斉藤和義の「空がまた暗くなる」という歌のライブ映像にたどり着きました。この曲はもともとRCサクセションの最後のアルバムに入っていた曲なのですが、原曲はもとよりこの二人のライブもなかなかのものでした。久しぶりに聞いたのですが、歌詞がなかなか奥深い。

以下↓

おとなだろ 勇気をだせよ
おとなだろ 知ってるはずさ
悲しいときも 涙なんか
誰にも 見せられない

おとなだろ 勇気をだせよ
おとなだろ 笑っていても
暗く曇った この空を
かくすことなどできない

ああ 子供の頃のように
さあ 勇気を出すのさ
きっと 道に迷わずに
君の家にたどりつけるさ

おとなだろ 勇気をだせよ
おとなだろ 知ってることが
誰にも言えないことばかりじゃ
空がまた 暗くなる


なかなか深いでしょ?特に今年は大きな災害が起きて、原発の必要性が問われているはずなのになかなか事態が進展しない。むしろ、結局、真実は表に出ないまま同じ悲劇が繰り返されるのか…という危惧は依然と消えない。私たち大人が本当に言わなければいけないことを発言していかなければいけないということなんだと思わせられました。

最近、めっきり涙もろくなったわたくしは、ヘッドフォンでこの曲を大音量で聞きながら一人で涙していたのでした。おかしいかな?

みなさんも聞いてみてくださいね。

                                                                    まるま院長
スポンサーサイト
プロフィール

aotomasiro

Author:aotomasiro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。